HARMONYの家づくり

住まいづくりのこだわり

オンリーワンの自然素材の住まいを作ります。

 

1.いい住まいには物語がある

あなたにとって「家」ってなんですか? 本当に住みたい家ってどういうものですか?

家とは、住み手の人生に対する考えや想い、ライフスタイルが映し出された鏡のような存在。でも、ライフスタイルはいつまでも同じじゃない。家を建てて、子供たちが成長して、巣立ち、セカンドライフが始まる。その時々のライフスタイルは、もしかすると今はまだ、想像さえできないものかもしれない。

だから、建てる家は「完璧」じゃなくてもいい。
たとえば、間仕切り壁は極力つくらない。そうすれば、部屋の利用方法は自由自在。

家族が増えた時
子育てが中心の時
プライベートが欲しい時期
子供たちが巣立った時
趣味が見つかったとき…。

あえて部屋に名前を付けず、変化するライフスタイルに合わせて、自由にそして楽しく変化させることができる空間づくり。家に生活スタイルを支配される暮らしではなく、自分たちがその家を操り、暮らしの変化を楽しむ。

「人生を映し出す暮らしづくり」それが、私たちHARMONYの家づくりのコンセプトです。

 

2.木の温もりが愛着になる住まい

森の中の空気はおいしい。木々が醸す香りには、ぬくもりを感じる。そんな空間は、人に豊かな感情をもたらしてくれる。だからこそ、どうせ住むなら自然素材の家がいい。どうせなら愛着が生まれる素材と一生付き合っていきたい。

アンティークと呼ばれる家具や小道具たちのほとんどは、自然の素材を用いて作られたもの。時が経てば経つほど、素材が持ち合わせる自然の風合いや、独特の艶(ツヤ)や味に深みがでる。そして、そのどこかに懐かしさやぬくもりを感じる。それは、自然に対して抱く、人々の潜在的な感情なのかもしれない。

一生住み続ける「家」もまた、長年住み続けることで、傷や日焼けなどの経年変化が生まれる。ただ、それさえも「味」となり「愛着」になる住まいでありたい。

暮らしによりそう健康的な素材。
そこに住まう人にぬくもりを与える素材。

私たちが建てたい家。それは、環境にも体にもやさしい素材を使い、歳をかさねるごとに住まう人の愛着が増す、自然素材のお家です。

 

3.スタイルのある暮らし

自分らしさは、スタイルとなって表れる。ファッション、車、音楽、食事、趣味、教育・・・それぞれの生き方があるなら、それぞれの暮らし方がある。それは、際だったモノじゃなくてもいい。そこに心地よさを感じ、自分らしくあれるのなら、それがあなたのスタイルだ。

あなたがあなたらしくあるためには、どんな空間がいいのか。あなたらしい生活を叶えるその場所には、一体何があるのか。そんなことを想い、考えることが、あなた自身の「スタイルのある暮らし」に実現させることに繋がる。

一時的な流行だけではなく、普遍的であり、先鋭的であり、シンプルでありながら、ユニークでもある。あなたの感性が生み出した新しいスタイル。そんな空間を創り上げるためのオーダーメイド。いつも新しいアイデアは、既存の要素の新しい組み合わせ。自分らしさも、何かと何かの良いとこ取り。

どこかにありそうで、どこにもない家。やっぱりここが一番落ち着く…。やっぱりここが一番ワクワクする…。

そんなあなたの「スタイルのある暮らし」は、今もう、あなたの目の前に広がっています。

Copyright © HARMONY All rights Reserved.